2014年10月10日

桐乃「私の兄貴がこんなに可愛いわけがない!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/03(金) 04:52:23.25 ID:6v48XDgD0

京介「ただいま」ガチャッ

京介「……何だ。お袋も桐乃もいないのか」

京介「とりあえず、リビングでお茶でも飲もう」 スタスタスタ

京介「……ん?冷蔵庫に見慣れん液体が」

京介「あぽときしん……よんはちろくきゅう?」

京介「……パッケージの絵がやたら萌え萌えしてんな」
続きを読む

2014年10月04日

京介「その左手に、もう一度」

1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/07(日) 19:38:14.32 ID:UcZguNox0
俺妹SS、原作最終巻以降の話。

桐乃と京介しかでてきません。以下投下


桐乃「ちょ、ちょっとこんなとこでダメだって…!」

俺は桐乃の細い腰に這わせていた手を止めずに問う。

京介「なんでだよ?」

桐乃「ばか!ここリビングでしょ!?お父さんたち帰ってきたらどうすんの!」


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/07(日) 19:40:43.39 ID:UcZguNox0
京介「さっき出て行ったばっかだろ?こねーって」

そう言って桐乃の首すじに顔を近づける。高級であろうシャンプーの、花のような香りがした。

京介「桐乃」

桐乃「うひゃ!?ちょ、待ってって!じゃあせめて部屋行こ!」

京介「無理」

桐乃「このばかっ…!いい加減に…んっ」

首すじを舐めると、桐乃が甘い声をだした。続きを読む

2014年09月28日

京介「俺の彼女と妹と元カノと幼馴染が修羅場すぎる!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 21:02:31.07 ID:QXhZKWAT0

あやせ(お兄さんが受験勉強に集中する為に一人暮らしをして…)

あやせ(A判定を取ったお兄さんは無事に家に帰る事になった)

あやせ(アパートの部屋のカギを返しに行く時に、わたしは告白をした)

あやせ(そして−−−−−−−−−−−−−−)




あやせ(先日、わたしとお兄さんは恋人関係となった)




あやせ(ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ)

あやせ(無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理)

あやせ(恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしいよーーーーーーー)

あやせ(どうしてこうなったの!?)


あやせ(でも、お兄さんと恋人か…)

あやせ(えへへ//)続きを読む