2014年10月14日

火憐「兄ちゃんって意外と筋肉あるよな。私ずっと兄ちゃんのこと」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 08:56:36.31 ID:vlnYzHQd0

火憐「好きでした」

暦「僕もだ火憐ちゃん。結婚しよう」続きを読む
posted by SS勇者 at 18:00| Comment(0) | 物語シリーズ

2014年10月13日

阿良々木「モバマス?」 八九寺「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/09(土) 16:03:51.90 ID:+eK4qhAl0

阿良々木「ソーシャルゲームだっけ? アイドルマスターシンデレラガールズ。僕、ああいうやつ詳しくないんだよな」

八九寺「確かに阿良々木さんって携帯電話やスマートフォンを通話とメールでしか使いそうにないですよね」

阿良々木「その通りだよ。妹達は使いこなしてるんだろうけどな、僕にはさっぱりだ」

八九寺「今でこそ電話やメールの相手が少しはいるわけですが、高校3年生になる前はそれすらいなかったんでしょう?」

阿良々木「・・・まあ」

八九寺「携帯電話いらなかったんじゃないです?」

阿良々木「ほっとけ」続きを読む
posted by SS勇者 at 23:00| Comment(0) | 物語シリーズ

阿良々木「大学落ちた・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 21:50:12.96 ID:+DV7lsvB0

阿良々木「まだ戦場ヶ原や羽川に知られてないのが救いだが・・・」

阿良々木「これからどうするか・・・」

阿良々木「取り敢えず>>5に相談しよう」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 21:50:58.24 ID:U5f7q9g70

まよい続きを読む
posted by SS勇者 at 19:00| Comment(0) | 物語シリーズ