2014年09月28日

唯「りっちゃん、今日から私がドラムやるね!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:22:56.23 ID:Sz3A2Cln0
唯「りっちゃん、今日から私がドラムやるね!」

律「はあ?」2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:23:24.39 ID:Sz3A2Cln0
唯「だってー、最近なんか身体が重くてぇ…」

律「お前太らない体質なんじゃなかったのか?」

唯「そのはずなんだけどなぁ…」

唯「だから、一番運動量のあるドラムをやろうかと!」

律「おい」

唯「なにが?」

律「“なにが?”じゃないから。むしろこっちがなにが?だから」

唯「りっちゃん?展開についていけないよ?」

律「それ、私のセリフだからな、唯」

唯「ええ〜?」

律「だいたい、唯はギターボーカルなんだから十分消費してるだろ?」

唯「え、だってぜんぜん動かないじゃん」

律「手ぇ動かしてるだろ?」

唯「はっ!そういえば!!」

律「それに歌ってるし」

唯「確かにそうだけど…足は?」

律「あのなぁ…足動かしたところでどうせ筋肉痛っつってやめるのがオチだろ?」

唯「う゛」

律「足動かしたきゃ、走ればいーの」

唯「えー…」ブーブー

律「そうなるだろ?」

唯「だって、走るのって疲れるじゃん…」


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:23:55.69 ID:Sz3A2Cln0
律「ドラムも疲れるぞ?」

唯「そんなことなさそうだよ!りっちゃんいっつも息一つ上がってないし!」

律「お前、それホントに私を見てたのか?」

唯「うん」

律「……。…ちなみにそれ、いつの私だ?」

唯「えぇっとー…演奏終わって、お茶する時!!」

律「遅ぇよ」

唯「ええー!?」

律「普通演奏直後だろ」

唯「それはだめだよ、私が息上がってるもん」

律「…じゃあ今度学園祭ライブのDVDでしっかり確認しとこうな?」

唯「でも、りっちゃんライトの陰になってて写ってないじゃん」

律「そうだった…!!!!!!」ガーン

唯「ほらほら〜」

律「ほらほら〜、じゃないから。つーか今度普段の私見ればわかるだろ」

唯「分かんないからいってるんだよ!」

律「そうだね、そうだったね」

唯「ってことでドラムやるね!」フンス

律「なんでそうなる」

唯「私はずっとその話しかしてないよ?」

律「確かにそうだけど」

唯「でしょ?」

律「そんな得意げになることでもねぇよ」

唯「ねえ、りっちゃん」

律「んあ?」

唯「おなかすいたね」

律「さっき昼飯食ったばっかで何言ってんだよ」

唯「だってぇ〜今日のお弁当少なかったんだもん」

律「あれだけの量作ってる憂ちゃんに謝れ」

唯「もっと多くならないかなぁ〜」

律「これ以上負担ふやすな」ビシッ

唯「あいたっ」

律「とにかく、これからも唯はギターボーカルだからな」

唯「ええー」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:24:27.21 ID:Sz3A2Cln0
律「唯がいなくなったら誰が歌うんだよ?」

唯「澪ちゃん!」シュピッ

律「唯がいなくなったら誰がギター弾くんだよ?」

唯「あずにゃん!」シュピッ

律「…唯がいなくなったら誰がリードギターやるんだよ?」

唯「リードギターをあずにゃんがやって、リズムはむぎちゃんに任せるんだよ!」シュピッ

律「……」

唯「ほら、いいでしょ?」

律「よくない、全然よくない」

唯「なんで?」

律「私どーすればいいんだよ」

唯「あ」

律「唯、まさか私のこと考えてなかったのか?」

唯「そそそそそそんな事ないよ!!!りりりりりっちゃんのことわすれるはずがないじゃん!!!!」アセアセ

律「……」

唯「ごめんなさぁぁぁぁぁぁい」シクシク

律「…んまぁ、いーけどさ」

唯「ホント!?!?!??!?」キラキラ

律「嘘」

唯「そんなぁ…」ウルウル

律「ぷっ」ケラケラ

唯「え?りっちゃん?」

律「あははははは!唯面白すぎ!」

律「どんだけコロコロ表情変えるんだよ」ゲラゲラ

唯「ああー!りっちゃん、からかったねー!?」プンプン

律「唯が私の事忘れるからだろー?」

唯「忘れてないよ!」

律「だって、私のポジションなかったじゃんか」

唯「う゛」

唯「じゃあじゃあさ、ツインドラムなんてどうかな!?」

律「邪魔だろ」

唯「あうっ」

律「…!…唯がドラムやるなら、私がギー太もらおっかな♪」

唯「へ…?」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:24:54.22 ID:Sz3A2Cln0
律「だってドラムやりたいだなんて、ギー太に飽きちゃったってことだろ?」

律「ドラ美やるから、かわりにギー太くれないか?」

唯「え…え…え……」

律「ドラムやるんだろ?」

唯「………」

律「唯?」

唯「…やだ!!!」

唯「ギー太がいい!!」

律「あっれ、ギー太なんてもう見放したんじゃないのか?」

唯「そんなことないよ!!!!私は…ギー太が…!!!!!!」

唯「ギー太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!ごめんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」ダキッ

唯「見放したりなんてしないよ、ギー太は一生の相棒だよ」グスグス

唯「りっちゃん…私、ギター頑張るよ!!」

律「…おう、頑張れよ!!」


律(よかった…)ホッ

律(嘘でも、唯に“あげる”なんて言ってごめんな、ドラ美)ヨシヨシ



終わり。
posted by SS勇者 at 16:00| Comment(0) | けいおん!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: