2014年11月07日

平塚「希望職種専業主夫、希望職場自宅・・・ふむ、よかろう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/27(木) 18:56:12.10 ID:G0XhKHAs0
八幡「え、いいんすか!?」

平塚「ただし、主夫としての実力を測らせてもらうために私が同行する。あと職場は私の部屋だ」

八幡「え?は?」

平塚「なんだ?異論でもあるのか?」ギロッ

八幡「はひ!ありません!サー!」続きを読む

城廻めぐり「やっ、久しぶりだね」八幡「……どもっす」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/21(金) 23:06:25.46 ID:KGebGyjO0
めぐり「と言っても、まだそんな経ってないかー。文実では毎日会ってたから、なんかね。今帰り?」

八幡「あ、いや……部活に」

めぐり「へ〜。君、部活やってたんだぁ。何部かな?」

八幡「……んと、奉仕部ってとこなんですけど」

めぐり「ああ、平塚先生が顧問のところだね」

八幡「……知ってるんですか?」

めぐり「一応ね。生徒会長ですから! まあ、もうあとちょっとなんだけどね」

八幡「ああ……そういやもうすぐ生徒会長選挙あるんでしたっけ?」

めぐり「あはは、君はそういうの興味なさそうだね」

八幡(……なんだ? やけに親しげじゃね? 文実でのこと、もう忘れたのか……?)続きを読む