2014年10月17日

貝木「安価で阿良々木を騙す」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04(水) 16:28:08.16 ID:VHb9tnuT0

貝木「この俺が約束を守らないかもしれない男である事を忘れて貰っては困る」

貝木「全ては金の為だ、阿良々木。真っ当に働き、真っ当な報酬を貰い、そして道から外れた偽物風情の俺がその報酬を掠め取る」

貝木「金という形で報酬が与えられなければ俺のような人間はすぐに道端で転がっていただろう」

貝木「しがない詐欺師の俺が生きていけるのも、この素晴らしいシステムを採用した社会のお陰だ。もっとも、俺はそんな社会に対して奉仕など――ましてや仕えたりしないが」

貝木「俺は金に奉仕する。金に仕える。全ては金の為であり俺の為なのだ」

貝木「騙す為の第一歩を始めよう。まずは>>5だな



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04(水) 16:29:07.44 ID:fFOmjU0b0

妹を誘拐
続きを読む
posted by SS勇者 at 19:00| Comment(0) | 物語シリーズ

小町「お兄ちゃんってMだよね」

1: 名無しさん 投稿日:2013/11/10(日) 12:15:14.51 ID:j/BgldvCi
たったら書く続きを読む

陽乃「比企ヶ谷君は可愛いなあ」八幡「」ゾクッ

1: 名無しさん 投稿日:2013/07/11(木) 20:55:55.13 ID:LCxdDI0Z0
雪乃「姉さん?何故ここにいるのか聞いているのだけれど」

陽乃「このまま貰っちゃいたいぐらい可愛いなあ」

八幡「いや、あのちょっと冗d

雪乃「姉さん、答えになってないのだけれど」

陽乃「うーん……」

陽乃「雪乃ちゃんから寝取りに来ました」

陽乃「みたいな?」

八幡 (やばいこの人若干マジだ)((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


みたいなのが見たいでふ続きを読む

桐乃「黒猫ルート?」

1: ◆1BrjSSUSHI 2013/04/01(月) 21:18:58.76 ID:N5VbjKIH0

桐乃「じゃあ、とりあえずメルルでも見よっか」

黒猫「なにが、とりあえずなのよ」

黒猫「今日はマスケラのブルーレイを持って来ているわ」

黒猫「それを見ましょう」

桐乃「ここ、アタシの家なんだけど」

桐乃「なんであんな厨二病アニメ、見なきゃなんないし!」
続きを読む