2014年10月14日

由比ヶ浜「……キスマーク」比企谷「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19 11:10:58 ID:Or16noZT0
比企谷「急に何言ってんだお前。ビッチかよ」

由比ヶ浜「び、ビッチ言うな!っていうかそうじゃなくて!ヒッキーの首筋にキスマークが!ほら!」

比企谷「いやだから何言ってんだお前。なんで俺にキスマークがつくんだよ、ベルマークならまだしも」

由比ヶ浜「ベルマークは人間に付かないよ!?えと、要するにありえないって事?……じゃなくて!もしかしてヒッキー自分でも気付いてない?」

比企谷「いや、気付くも何も意味が分からん。そもそも俺の首筋にキスマークなんかつける相手が居ない」

由比ヶ浜「い、いや!けど付いてるし……ほら鏡見てよ」パカッ

比企谷「……」

比企谷「……何、これ……シール?剥がれないんだけど」ポリポリ

由比ヶ浜「ね?」

比企谷「いや、ね?じゃなくね?何これ呪いの証?俺死ぬの?」

由比ヶ浜「本当に身に覚えが無いんだ……よ、良かった」ボソッ

比企谷「いや何も良くないだろ、むしろ悪い。気持ち悪い!身に覚えの無いキスマークが付いてる事が分かっただけじゃねぇか」

由比ヶ浜「あ、そっか。けど、首筋にキスマークなんてそうそう付くものじゃないよね?」

比企谷「いや知らん……キスマークつけた経験あんのかよ」

由比ヶ浜「い、いや、」
続きを読む

火憐「兄ちゃんって意外と筋肉あるよな。私ずっと兄ちゃんのこと」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 08:56:36.31 ID:vlnYzHQd0

火憐「好きでした」

暦「僕もだ火憐ちゃん。結婚しよう」続きを読む
posted by SS勇者 at 18:00| Comment(0) | 物語シリーズ

比企谷小町「はい!お兄ちゃんの童貞5000円から!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/08/31(土) 19:17:21.59 ID:oZIyDb3l0
先生必死続きを読む

雪ノ下「いぐー! はあ…今日のオナニーは終わり」 由比ヶ浜「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/15(火) 22:19:07.81 ID:t4n3atkx0
由比ヶ浜「なにやってんの、ゆきのん」

雪ノ下「由比ヶ浜さん! 違うのよ、これは」

由比ヶ浜「どうみてもそれってオナ」

雪ノ下「ストーーーーップ。勘違いしないでね」

由比ヶ浜「勘違いって何を?」

雪ノ下「いつもしているわけじゃないのよ。ただね、ちょっと身体が火照っちゃって」

由比ヶ浜「オナニーをしたと」

雪ノ下「……はい」続きを読む