2014年10月09日

結衣「ね、ねえヒッキー…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/05(火) 22:16:42.84 ID:GVSzHrnT0
結衣「やっぱり、パートでもいいから働いて欲しいなー、なんて…」

八幡「は?」

八幡「いきなり何言ってんだよ」

結衣「い、いや…あのね?結婚して二人で一緒に生活するようになったら、今までの私の稼ぎだけじゃ心もとなくて…」

八幡「別にそんなことないだろ?家計は俺が管理してるけど、月にいくらかは貯蓄できてるぞ」

結衣「でもホラ、これから子供も生まれたりしたらさ…」

結衣「会社の人は産休は取らせてくれるって言ってるけど、今まで通りにはいかないだろうし、子供育てるには何かとお金かかるし…」

結衣「ヒッキーにも働いてもらった方が…ね?も、もちろんヒッキーが家事頑張ってくれてるのはわかってるし、無理しない程度でいいから!」

八幡「ああ…子供ね」

八幡「それなら子供とか生まなくてよくね?」

結衣「え…?」続きを読む

八幡「雪ノ下の罵詈雑言を受け入れてみた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/02(月) 18:02:33.72 ID:tlMKabcT0
八幡「うーす」ガラッ

雪ノ下「あら、今日も来てしまったのね比企谷君。」

八幡「そのガッカリした風な顔やめてくんない?俺のガラスハートの耐久値を試すんじゃないよ。」

雪ノ下「ごめんなさい、てっきり一般人よりもしぶと・・・心が丈夫そうなあなたのことだから
この程度はなんともないと思っていたわ。謝るわ、ゴキ谷君。」

八幡「ひどくなってんじゃねーか!」


八幡(このところ雪ノ下の暴言がますます辛辣になってきている気がする・・・・
俺が今までまともに言い返さなかった事で図に乗っているフシが無きにしもあらずだ。)

八幡(とはいえ真面目に言い返せば雪ノ下のことだ、余計にムキになって暴言がグレードアップすることだろう
・・・・・・・・・・よし・・・・)続きを読む

八幡「雪ノ下の胸が大きくなってるだと…」雪ノ下「ふふん」

1: 名無しさん 投稿日:2013/10/11(金) 22:17:35.98 ID:6f8DyRdX0
八幡「(いやあれは何か詰めてるだろ…)」続きを読む

葉山「もし俺と比企谷君が同じ小学校だったら全てが……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/26(水) 01:55:03.96 ID:e/WVRNNaO

小学校・教室

八幡(ようやく始まったクラス替え……人間最初の掴みが肝心だ。ここは慎重に……)

先生「はーい、次は比企谷くん自己紹介お願い」

八幡「ヒ、ヒキギャヤヒャチマンです!」ガッチガチ

シーン

先生「あ、あのー……比企谷くん?出来れば教卓での方が良かったかな〜……」

八幡(し、しまった……小学校生活最後の自己紹介すらも失敗した……終わりだ……)ガクッ

先生「えーと次は……」

ガラッ

葉山「先生、遅れてしまってごめんなさい!」続きを読む

八幡「川なんとかさんってよく見たら可愛いよな」

1: 名無しさん 投稿日:2013/11/12(火) 00:16:20.62 ID:7RgigAlC0
はい続きを読む