2014年09月28日

八幡「不意に、俺はあのセリフを思い返す。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 01:20:54.96 ID:1bi97LYb0
ー放課後ー

由比ヶ浜「ヒッキー!」

八幡「ん、おう」

由比ヶ浜「やっはろー!今から部室行くの?」

八幡「なんでさっきまで同じ教室にいたのになんで挨拶すんだよ。ああ、そうだぞ」

由比ヶ浜「そっか、へへ」

八幡「なんだよ、気持ち悪い。」

由比ヶ浜「なっ!ヒッキーに言われたくないっつーの!べーっ。」

由比ヶ浜「もう先に行くからね!」

八幡(2分もしないうちに再会するだろうに。)続きを読む

唯「りっちゃん、今日から私がドラムやるね!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/01(日) 20:22:56.23 ID:Sz3A2Cln0
唯「りっちゃん、今日から私がドラムやるね!」

律「はあ?」続きを読む
posted by SS勇者 at 16:00| Comment(0) | けいおん!

雪ノ下「比企谷コーポレーション…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/13 18:30:41 ID:0hCYLgtC0
〜 卒業式 〜

八幡(さて、行くか…)

ガラッ

八幡「よう」

雪ノ下「あら、卒業式だというのにあなたには予定がないのかしら」

八幡「分かってて言ってんだろ、お前こそどうなんだよ」

雪ノ下「…誘いはあったのだけれどね」

八幡(あったのかよ、泣いていい?)

雪ノ下「やっぱり私はここが一番落ち着くのよ」

八幡「…そうだな」

雪ノ下「あら、珍しく素直ね、槍でも降るのではないのかしら」
続きを読む

八幡「よく見ると平塚先生って美人だよな…」 静「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 03:39:18 ID:DxxAsf1w0
はい続きを読む

京介「俺の彼女と妹と元カノと幼馴染が修羅場すぎる!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 21:02:31.07 ID:QXhZKWAT0

あやせ(お兄さんが受験勉強に集中する為に一人暮らしをして…)

あやせ(A判定を取ったお兄さんは無事に家に帰る事になった)

あやせ(アパートの部屋のカギを返しに行く時に、わたしは告白をした)

あやせ(そして−−−−−−−−−−−−−−)




あやせ(先日、わたしとお兄さんは恋人関係となった)




あやせ(ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ)

あやせ(無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理)

あやせ(恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしいよーーーーーーー)

あやせ(どうしてこうなったの!?)


あやせ(でも、お兄さんと恋人か…)

あやせ(えへへ//)続きを読む

いろは「…あれ?もしかして比企谷せんぱいですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04 04:08:51 ID:mPoZCHso0
八幡「あ?…えーと、一色、だったか?」

いろは「わー!本当にせんぱいだー懐かしい!」

八幡「一色…いろは?」

いろは「そうですよー。一色いろはです。せんぱいが高校卒業して以来ですから、3年ぶりくらいですね、久しぶりです」

八幡「お、おう…」

八幡(高校卒業後地方の大学に進学した俺が、高校時代の知り合いと会うのは本当に久しぶりだった)

八幡(つーか悠々自適なボッチライフを楽しむためにあえて遠いところにしたのに、まさか知り合いに会うなんてな)続きを読む

雪ノ下「比企谷君といると胸が苦しい」八幡「動悸だな気を付けろよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11 23:02:55 ID:lsxRjcU00
雪ノ下「……」

雪ノ下「比企谷君といると体が熱くなるのだけども」

八幡「風邪だな。最近流行ってるらしいな」

雪ノ下「……」

雪ノ下「比企谷君を見てると安らぐのだけども」

八幡「部室は静かだからな。ここにいるだけで安らぐだろ」

雪ノ下「……」続きを読む

由比ヶ浜「ゆきのんとヒッキーが入れ替わったぁ?!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/06(月) 21:42:27.84 ID:/n3S/qsj0
比企谷「由比ヶ浜さんとりあえず落ち着いて座ってもらえないかしら」

由比ヶ浜「ヒッキー?!なんでゆきのんみたいな喋り方?!...ああ中身はゆきのんで...。あれれ」アワワ

雪ノ下「由比ヶ浜大丈夫か」

由比ヶ浜「ゆきのんの口調が変わったぁ?!あれ入れ替わったんだっけ...訳わかんないよ?!助けてゆきのーん」ウワーン

雪ノ下「おいっ!由比ヶ浜!抱きつくな!俺だからっ中身俺だからっ!」

比企谷「由比ヶ浜さんに抱きつかれて何をニヤニヤしているのかしら比企谷くん?」

雪ノ下「ニヤニヤしてねぇよ!ってかお前も引きはがすの手伝え」

由比ヶ浜「ゆきのーーーん」ウワーン続きを読む

唯「取り壊し」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/03/26(水) 20:07:21 ID:h10GYG3Y
もっと泣いたりするのかと思ってた。
でも現実は、ずいぶんあっけなかった。
パワーショベルが外壁に触れる。
ばあん。
ばらら。ばらら。
マンチェスターのハシエンダみたいに。
豊島区のトキワ荘みたいに。
茶色い芝生を踏みしめて、わたしはそれを眺めたんだ。
さよなら、さよなら。
本当にほんとに、さよなら、だね。

きっかけは、憂による一本の電話からだった。続きを読む
posted by SS勇者 at 00:00| Comment(0) | けいおん!