2014年09月22日

京介「桐乃と付き合う事にした」黒猫「……!!!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/02(火) 20:30:26.69 ID:8ts7SRLQ0
『お前とは付き合えない』

『行こっ、京介』

『まっ、待って、』

『悪いな』

――――――――――
【Destiny Record】

『――――っ』

『……糞ッ!!こんなもの!!こんなものッ!こんなっ、』ザクッ ザクッ

『何が運命よっ、何がッ、』ビリィッッッ

『ぅぐ……う、うぅぅぅ……っ』ポロポロ
続きを読む

八幡「俺の妹が小町じゃないだと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 19:08:47.67 ID:+gjV1kJ90

桐乃「でさー、うんうん」

八幡「…」

桐乃「うん、それでねー」

八幡「…」

桐乃「わかった、ばいばーい」

八幡「…」

桐乃「…なんでここにいんのよ、キモいんだけど」

八幡「ん」

桐乃「何してんのよ」

八幡「ゲーム」
続きを読む

イカ娘「そろそろ慣れなイカ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/11(木) 23:41:58.52 ID:IzQjOica0

AM7:00

イカ娘「渚、おはようでゲソ」

渚「ひっ・・・お、おはようございます」

イカ娘「いつでも侵略する準備は出来ているのでゲソよ」ボソッ

渚「うっ・・・」

栄子「朝から驚かせてるんじゃねえ!」ドンッ

イカ娘「あうー」

栄子「渚ちゃんもそろそろイカ娘に慣れてもらわないと」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/11(木) 23:42:43.91 ID:IzQjOica0

渚「で、でも!侵略者なんですよ!?」

栄子「別に危害加えたりしないって〜」

千鶴「そうよ、こんな面白い子楽しまないと損よ」

早苗「うん!さらにかわいいし!」

栄子「早苗いたのか・・・」

早苗「イカちゃ〜ん!」

イカ娘「く、来るなでゲソ〜!」続きを読む
posted by SS勇者 at 23:00| Comment(0) | イカ娘

阿良々木暦「そういえば、もう少しでクリスマスイヴだなぁ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 00:37:52.96 ID:Bang2Q5n0


※注意

偽物語までの設定で進むから、
今やっている「物語シリーズセカンドシーズン」とは全く異なった展開
「原作では云々〜」とかの指摘はご勘弁ください



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 00:38:42.43 ID:Bang2Q5n0

 ───────────────────
  ──12月21日 戦場ヶ原宅──


 カキカキ… カキカキ…

ひたぎ「……」カキカキ…

暦「……」カキカキ…

ひたぎ「……ふう、少し休憩しましょうか。阿良々木くん、
    よく二時間もぶっ続けで、机に張り付くことができたわね。褒めてあげる」

暦「お前と羽川に……鍛えられたからなーっ」

ひたぎ「寝ていたわよ」

暦「……え、嘘だろ?」

ひたぎ「あら、もう少し分かりやすく言った方がよかったかしら。
    よく私の前で二時間も、勉学という目標の元に成り立っているこの場で──」

ひたぎ「──堂々と机に張り付いて、居眠りなんてできたわね阿良々木くん。
    その度胸は褒めてあげるわ。はい」

暦「いやいや待てよ……ほら、このノートが証拠だ。
  僕は今までちゃんと課題をこなしてたぞ。嘘をつくな戦場ヶ原!」

ひたぎ「ああ。そのノートなら私が、阿良々木くんが居眠りをしている間に作った、
    阿良々木くんを錯覚させるためのものよ」

暦「うそ!?」

ひたぎ「夢でまで勉学に励むというのは、まぁ素晴らしいことだけれど……。
    なに阿良々木くん、死にたいの?」

暦「なにか色々すっ飛ばしてないか!?」続きを読む
posted by SS勇者 at 22:29| Comment(0) | 物語シリーズ

火憐「身体測定でおっ○いのサイズがBからCに上がってた!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 21:36:50.56 ID:RE/K8pJw0

火憐「これも兄ちゃんのおかげだな! スゲーなー、尊敬するなー」

暦「良かったじゃないか火憐ちゃん。じゃ今夜もシャワー浴びたら僕の部屋来いよ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 22:01:59.34 ID:RE/K8pJw0

火憐「にいちゃーん、入るぞ」

暦「あぁ、開いてるぜ」

火憐「はぁ〜、いいお湯だった。ほらほら兄ちゃん。見てくれよー大きくなっただろー?」ムニュ

暦「ふむ、どれ」モミュ

火憐「あっ……アン///」続きを読む
posted by SS勇者 at 21:59| Comment(0) | 物語シリーズ

イカ娘「やられる前にやれでゲソ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 00:17:45.44 ID:capnohoX0

栄子「は?なんだそれ」

イカ娘「最近私は早苗に怯えて逃げてばっかりでゲソ」

栄子「まあ・・・そうだな」

イカ娘「だからこっちから仕掛けてやるのでゲソ!」

栄子「はぁ・・・まあやってみればいいんじゃないかな・・・」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 00:19:25.67 ID:yaf3F4vW0

まってました



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/10(水) 00:19:36.51 ID:capnohoX0

翌朝

イカ娘「さなえー!おはようでゲソ!」ダキッ

早苗「えっ・・・イカ・・・ちゃん・・・///」バタッ

イカ娘「見るがよい栄子!怖気づいて倒れたでゲソ!」

栄子「喜んでるだけだと思うぜ・・・」

早苗「はぅ・・・イカちゃん・・・///」ビクッビクッ

イカ娘「ふっふっふこの調子でゲソ」続きを読む
posted by SS勇者 at 21:00| Comment(0) | イカ娘

イカ娘「早苗が抱きついて来ないのは寂しいゲソ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/03(水) 23:08:09.91 ID:SEibVswO0

早苗「イカちゃんおはよー!」

イカ娘「さ、早苗、おはようでゲソ」

早苗「あ、栄子ちゃんおはよー!」

栄子「おはよ!」

早苗「今日も暑いねー」

栄子「そうだなー」

早苗「じゃあアレックスの散歩行ってくるね」

栄子「気をつけてなー」

イカ娘「あれ・・・?でゲソ」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/03(水) 23:09:52.82 ID:klMRVqma0

よっしゃああああああああ!!!!!!!!!!!!
最後まで150年でもなんでも付き合ってやるぜ!!!!!!!



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/03(水) 23:08:59.91 ID:SEibVswO0

栄子「どうした?イカ娘」

イカ娘「早苗が近づいて来なかったでゲソ」

栄子「あー、そう言えばそうだな」

イカ娘「やっと私の事を諦めてくれたでゲソね!」

栄子「いや、そこまではしらん」

イカ娘「ゲーソゲーソー♪」続きを読む
posted by SS勇者 at 20:00| Comment(0) | イカ娘

【けいおん×ココロコ】唯「…あいつは誰なの?」永瀬「…そ、それは…」

1 : ◆Z6W21ZuiL6 [saga]:2014/05/23(金) 23:42:48.89 ID:sx+5cGJDo

SS二作目

けいおん!とココロコネクトのクロスSSデス。

ココロコのキャラは原作後五年ぐらいの設定デス。

けいおんは漫画一巻から

よってネタバレありデス。

キャラ崩壊ないように頑張ります。

細かいことは(ry

それでは、よろしくお願いします。続きを読む
posted by SS勇者 at 17:00| Comment(0) | けいおん!

律「お前今なんて言った?軽い音楽だ?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/06/12(木) 00:05:06.25 :hsNfm7BD0.net

そう言って律はゆっくりと立ち上がった。

「やめろ! 律!」

澪が慌てて後ろから押さえつけた。
それに紬も加わる。

「離せよ!」

律は拘束を解こうともがく。
その顔は怒りに歪んでいた。

「あの、私。変なこと言ったかな」

唯がおずおずと口を開いた。続きを読む
posted by SS勇者 at 17:00| Comment(0) | けいおん!

イカ娘「い・・・イカ焼き・・・」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/09(木) 21:37:21.70 ID:odufmkfMP

というわけで、イカ娘一行は縁日に来ました


イカ娘「全く人間どもはこんなことして何が楽しいでゲソ」

栄子「ははーん。イカ娘〜?その割には顔がにやけてるぞー?」

イカ娘「そ、そそんなこと無いでゲソ!//」

たける「でもやっぱり楽しそうだよイカ姉ちゃん♪」

千鶴「そうねー」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/09(木) 21:56:06.47 ID:odufmkfMP

栄子「それにしてもあいつら遅いな。もう待ち合わせ時間だっつーのに」

千鶴「おかしいわねー。ちゃんと伝えたんだけどね」


ドドドドド


イカ娘(!…こ、この感覚はまさかでゲソ…)


ドドドドドド


早苗「イーカーちゃあああああん!!浴衣もかわいい!イカちゃあああん!!」ガバッ


イカ娘「やっぱり早苗じゃなイカああああ!ぎゃああああぁぁぁ」続きを読む
posted by SS勇者 at 15:00| Comment(0) | イカ娘

唯「憂を無視し続けたらどうなるのかな」♪

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/25(月) 00:40:08.12 ID:rvQGmnbx0

―放課後!

唯「憂を無視し続けたらどうなるかっていうのをやってみたい!」ガタッ!

律「うおっ! なんだいきなり! びっくりしたなもう…」

唯「だ〜か〜ら〜憂を無視し続けるんだよ!」

律「無視してどうするんだ?」

唯「憂の反応を楽しむに決まってるよ! 考えてみてよ!いつも冷静な憂がうろたえる姿…///」ポワポワ

律「確かにそれは見てみたい気もするが… 可哀想じゃないか?」

唯「何言ってるのりっちゃん! 楽しみに犠牲はつきものだよ!」

律「わぁっーた、わぁっーた! まぁ面白そうだからやってみなよ」

………続きを読む
posted by SS勇者 at 14:00| Comment(0) | けいおん!

イカ娘「けいたいじゃなイカ?」

1:エイコスキー:2010/11/27(土) 22:34:30.21 ID:hd9+yaaq0

千鶴「ええ、イカ娘ちゃん頑張ってるからご褒美よ」

イカ娘「え、え、携帯って、たしか遠隔で話せるアレでゲソね?やったでゲソ〜!」


          ┏━┓                  ┏━━┓
          ┣━┛                  ┣━━┫
          ┃                      ┃    ┃
.           ┏┫     _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_     .┏┫  ┏┫
.           ┗┛     _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_.     ┗┛  ┗┛
         _. .- .‐―-.,, _       ,'⌒.i _,,. - .,,_
       , ' /    ∨\_)        ゝ .∧,, - ^丶  ',∨
    (⌒)<  .,'        .i  .\      ⊂__',/!Χ|_`ヽ i ∨
    ( 二 )\/         i /       ∨i i≠ヾ  ーEi ,.'⌒.i
     ∧ `∨¨.- ,,,__._ /', .i         |/.|    ≠ヾ|.!ゝ\.ノ
     ∧ l: :i: : : : : : : : : : : ' ,      //: /\f ̄ `l| /.|'^./┘
       ∨: :|: :|: : |: :i: :i: :i\\\__  ./:.,イ: :|/ 丶─ イ: :|/\
          l: :|.|: :|. :||: :|∧:∨丶└┐|_「_/ .|: :|{   |/ |:.|: :|.|\: .\
       .〈: 〈 |. .∨.|_.:|_ |_: |_!: :\\/ . <: :< !    ./: :|: :|:| . \: . ┐        ┌┘│〉.: :〉 _|: :|__|.: |_i.: .|_     /: /  .└  |: <: <: :> └‐┘
       └─┘\/ .\/\/\/  .< ̄\ \ー 丶/:/:/
        i___ _ , ' ◎ /     \◎\__ -‐\>>
          |◎  ◎  ◎ /|      / \ .◎__.◎/
          ゝ--== .,,, _.ィ( 二.)       乂 厶丁  .ノ ̄ノ
             ∧ ∨  \`ヽ.)     .ゝ__ノ / ./
           ∧__ l┐  丶′        (:.: ̄:.:)
           _(_.::/ .}                {  ̄.i,
             (_ .∠/              \ )



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/27(土) 22:35:06.81 ID:Fq0C/+wa0

喜ぶイカ娘可愛い



3:エイコスキー:2010/11/27(土) 22:37:28.32 ID:hd9+yaaq0

栄子「姉貴、いいのか?」

千鶴「ちょっと古い、安い機種にしたし、それに」

千鶴「れもんが上手くいってるのは、イカ娘ちゃんの功績も大きいと思うの」

栄子「うーん」

ガサガサ
イカ娘「こ、これが、私の携帯・・・白くて綺麗でゲソ・・・」キラキラ

イカ娘「今すぐ使いたいじゃなイカ、とりあえず栄子に電話するでゲソ!」ワクワクテカテカ

イカ娘「・・・あ、栄子の電話番号分からないじゃなイカ・・・」

                . ‐≠  ̄ ̄ \
           / /         ヽ.
          / /,. ----- 、     :i \
         く /: /: ! : : : : l: : \  |  〉
           レ{V   |:/   十ト}V};ハ|: : V    ショボーン
            }:i ノ      `ヽ ./: /}: : i
.          |:|  ●   ●  |: /ノ: : |
        _/|::とつ 、_,、_, ⊂⊃|:_:| \_:\___
      ,/: :____.|: :|`/⌒l, ___, イ |: :{ヾ∧: : : : : : : `\
    /: : :/__/|: :|/  /::|l\  |i |: :|  ハ ̄ ̄ ̄ ̄`ハ}続きを読む
posted by SS勇者 at 12:00| Comment(0) | イカ娘

イカ娘「パトレイバーじゃなイカ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 23:44:03.28 ID:QWnZaFQDO

―とある研究所―

(英語で会話されてますが、イカ、日本語でお楽しみ下さい)

男A『何…秘密裏に開発していたSG13が逃げ出した!?』

女『ええ…昨晩檻の中から突然…』

男A『バカもの!…こんなこと自衛隊にでも知られたら…』

男B『君らも何と言うものを……』

研究者A『……申し訳ありません。『例の生物』のDNAサンプルを入手したもので…』

研究者B『細胞を培養し、実体化には成功したのですが……その……』

男A『…その?』

研究者C『歯止めが聞かなくなりまして……』

男A『歯止め?』

研究者A『アレは………『彼女』の良心をすべて剥ぎ取ったような化物です」

女『侵略者、そのものです』



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 23:45:25.19 ID:QWnZaFQDO

【湾岸沿いの道】

野明「ある〜日♪」

遊馬「ある〜日」

野明「森のなっか♪」

遊馬「森のなっか」

遊馬「ってぇ、コレから俺達は海に行こうっちゅーのに、なんちゅう歌唄っとるんだ、お前はッ!」

野明「そんな、場を盛り上げる為だろ。怒らなくったっていいじゃないかよ」

山崎「あの…行き先早々お二人ともケンカは…」

後藤隊長『まぁ、それに、俺達出会うのがクマさんだったら『どんな』にか良かったことかなぁ〜…』

野明・遊馬「隊長!」続きを読む
posted by SS勇者 at 05:00| Comment(0) | イカ娘

イカ娘「ストライクウィッチーズじゃなイカ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 21:14:57.98 ID:ugOmRyQIO

砂浜

イカ娘「う…んぅ……ここはどこでゲソ………」

イカ娘「見たこと無い場所でゲソ……………」

イカ娘「おーい!!だれかいなイカー!!!栄子ーー!!」


イカ娘「………」


イカ娘「だれもいないでゲソ………」

イカ娘「うぅ……頭が痛いでゲソ〜」


イカ娘「すこし寝るでゲソ………」

バタリ



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 21:17:12.11 ID:7/yLO0i+0

                      __
                   .  ´     `丶、ー-  、
                      /            \   \
.            / 〉'〉'}/ .  -―――-  、   ヽ     \
              / / / /〉/: : : : : : : : : : : : : : \   }  .//
            /    /'7: : : : : : : /\:_}_: : : : : \  //
          /    / /: : : 、 : : : :!/´ヽハ`: : : : : : \/|
        _,{  } /´ / : : ,:斗\ :|  ,x≠ミ、 : : : : }: : i:ヽ!
       /: :廴_/、: :/: : |,x=ミ、|    fしハY:, : :∧: :| : |
.       { : : : : : : : : } : : : :〃 f_,ハ     弋tり |∨ |r∨ : |
       \:__;/\ : :从 弋り          | : : |ノ:| : : .
         |   {    \{ヽ      '  ヘ  | : : |: : :,: : : : 、
         |    ,      :! : :'.    く  .ノ  ,| : : | : : : 、: : : :\
         |   }      | : : :丶. ___ / | : : |___ : \: : : :\
         l   /丶.    | : : :|  |: : :i : : : :}  | : : |〃⌒ヽ: : \: : :
        ヽ.     `  | : : :|_|_:|:_,x=ノ |: : !′    ': : : :\
          丶、    / : : /    〃:||   /| : : | _    :,、: : :
   ┌――v― ァ┌‐.┐   ┌────┐   / /   / ̄/__
   └― / / | ├――┼===v=┤ /  ,イ  [二/  /   /
      / /\ |  ├──┴──‐/  / / / |    /  / ̄/ /
    ∠__/\_ 」|__|  ☆ ☆ ☆ /_/   ̄ |__|  /_/  /_/   彡:二>
 ============================彡"
   ┌─「 ̄└─‐STRIKA WITCHES「 ̄ ̄ ̄ ̄」   ┌――v―‐ァ
    |  ├─┐  | /¨> 「Τ |/ ̄/ニニ7 ̄Tニニ┌─‐ニ ―/ /ロロ
   └‐┘  /  //./|  L L」  /└‐ァ  ┌─┘―‐┘/ /\
        /__/  ̄ L 」   /__/  /__ /      ∠__/\_」
続きを読む
posted by SS勇者 at 02:00| Comment(0) | イカ娘

唯「例えば、こんな七夕の日」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/07(土) 08:02:11.56 ID:dFsV+8H7o
七夕記念SSですよ。


続きを読む
posted by SS勇者 at 01:51| Comment(0) | けいおん!

唯「あずにゃん、ホラー映画を見よう!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/08/22(水) 01:33:59.94 ID:egaKirXto

唯「ホラー映画を見ようっ」

梓「いきなりなんですか」

唯「夏といえばホラーだよっ」

梓「まあ、いいですけど」

唯「よしっ。電気も消してっと。レッツスタート」

続きを読む
posted by SS勇者 at 01:47| Comment(0) | けいおん!

イカ娘「虐待しなイカ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 22:47:17.27 ID:ifaK+vgG0

テレビ「○○ちゃん2歳を激しく揺さぶるなどして虐待死させたとして21歳の母親を──」

千鶴「可哀相にね…」

イカ娘「栄子、ぎゃくたいってなんでゲソ?」

栄子「ああ、子供やお年寄りや小さな動物みたいなか弱いものを一方的にいじめることだよ。
それがエスカレートすればこのニュースみたいに相手を死なせてしまうこともあるんだ」

イカ娘「むぅ…人間は同胞同士で殺しあうのは知っていたでゲソが
まさか抵抗できない幼子まで手にかけるとは。人間とはつくづく愚かな生き物でゲソね」

栄子「まぁこれについては返す言葉もないな」

千鶴「近頃はこのてのニュースもやたらと耳にするものねえ」

栄子「お前も弱いものいじめなんてするんじゃないぞ?」

イカ娘「ふっ 何を言うかと思えば。私がそんなことするわけないじゃなイカ。
弱いものいじめなんてみっともないマネは弱虫のやることでゲソよ」

栄子「お前怖がってくれるからってしょっちゅう渚ちゃんのこといじめてるだろーが」

イカ娘「そ、それは侵略者なんだから当然の行いじゃなイカ!」

千鶴「確かに渚ちゃんや鮎美ちゃんってついいじめたくなっちゃうものね。うふっ」

栄子「姉貴…」続きを読む
posted by SS勇者 at 01:00| Comment(0) | イカ娘

イカ娘「はぁ…」栄子(ん?)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 14:49:58.52 ID:8ivxBMrX0

れもん

イカ娘「はぁ…」

栄子(ん?)

千鶴「イカ娘ちゃーん?オーダーあがってるわよー」

イカ娘「………」ボー

渚「……あの」

イカ娘「……え?」

渚「オーダーあがってるって千鶴さんが…」

イカ娘「あ、あぁ…今行くでゲソ!」

栄子「………?」
続きを読む
posted by SS勇者 at 00:00| Comment(0) | イカ娘