2014年09月30日

比企谷小町「お兄ちゃん嫌い」

1: 名も無き被検体774号+ 2013/09/25 18:19:16 ID:H0cdSB15P
人の気持ちとはとかく移ろいやすいものである。
ついさっきまで仲良く談笑していた友人同士がふとしたきっかけで険悪な関係となり、そのままその友人関係がフェードアウトしてしまう例など枚挙にいとまがない。
だがそれも同じ時間を共有すればするほどそういった事は少なくなり、安定した、より強固な関係が築かれていくものである。
この説から言えば家族などは親密な例のその最たるものであろう。だからその関係が変わる訳がない。少なくとも昨日の今日で変わるものではない。そう信じていた。今日、今朝までは……続きを読む

2014年09月29日

【ゆゆ式】ゆかり「そうだ、ゆずちゃんを無視してみよう」【手作り】

1 :どこかの名無しさん:2013/07/09(火) 21:12:14 ID:GpILU0zU0


             ,.  -───‐--
           ィ´:::::::::::/|::::fi:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /::::イ⌒::::/ !::::!i::::::::⌒ヽ、::::::::::::::`ヽ、
      / ......./.  /   ! ハ::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ヽ
     /:::::/::::::/::::::::/   |ノ i......     | i     .......ヽ
    /:::::::::/::::::/:,.-‐/   i  i/}__::::‐-、:! i:::::::::::::::::::i::::::..
  //.:::/::::::::iL/⌒ヽ      /⌒ヽ! !::ハ::::::::::::i:::::::::!
. / /:::::i_,.--/ ,‐、 }      く ,.- 、 ヽ.レ i::::::::::::::i:::::::::!   いいこと思いついた
. / /::::::::::i_/ /                ヽ ヽ.L__:::::::::i:::::::::i   ゆいちゃん、ゆずちゃんを無視しよう
  i{_,.-1:::l !_/                 ヽ }-! `ヽ__i:::::::::i
      i:::::i           ,          -' l::::::::::::::ハ::::::ヽ
.     i::::ノ///               ///   l::::::::::::::i !:::::iヾ!
    i::〈                          j::::::::::::/ノ:::::::i
     !:::::ヽ、      r‐      ̄ヽ     ィ:::::::::::/:::::::::::::i
.    i::::::::::i`i 、_   {          }_ ィ'´//::::::::::/`ヽ、::::::::!
    i::::::::::i !::::::::::::::>‐---─‐<´  |///::::::::://///ヽ::::!
    !:::::::::i  !::::|ゞ__{ ∨//////{、___!//:::::::::////   i::::!
    !:::::::::!  i::::!  l  \/////!    i//:::::::::i//     !:::::!
    !:::::::::!   !::i   l    \///ヽ、  i/:::::::::::!  /   !:::::::!
    !:::::::::l  i:::i   |    \//∧  {::::::::::::i /     i:::::::::i続きを読む
posted by SS勇者 at 22:17| Comment(0) | ゆゆ式

忍「儂のドーナツが無い!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/29(土) 22:48:04.78 ID:Jt/uPHhY0

阿良々木「どうした忍……朝っぱらから」

忍「無い!無いのじゃ!!」

阿良々木「何が無いんだ」

忍「ドーナツじゃ!昨日、お前様が買ってくれたドーナツが無いのじゃ!」

阿良々木「ああ……確か、そこの棚の上に──あれ、無いな」

忍「じゃろう!?まさかお前様、食べてしまったのか?儂に買ったドーナツを食べてしまったのか!?」

阿良々木「僕はそこまでひどい奴じゃねえよ」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/29(土) 22:53:54.60 ID:Jt/uPHhY0

忍「じゃあ誰が食ったというのじゃ!まさかお前様の妹御か!」

阿良々木「いや、さすがに人のドーナツを勝手に食ったりしねーよ」

忍「じゃあ誰が!」

阿良々木「知るか!」

忍「もう犯人はお前様でいいから、早く新しいドーナツを買ってくるのじゃ」

阿良々木「僕でいいからって何だよ、大体、お前が寝ぼけて食べちゃったんじゃないのか?」

忍「いや、儂が寝ぼけてもお前様の影からは出られないから不可能じゃ」

阿良々木「うーん……わかんないな」続きを読む
posted by SS勇者 at 18:00| Comment(0) | 物語シリーズ